2017.11.28

「サンライズフェスティバル2017 翔雲」レポートでお知らせした『機甲界ガリアン』CDの詳細が決定!

今年の「サンライズフェスティバル2017 翔雲」『機甲界ガリアン 鉄の紋章』レポートでお知らせした
『機甲界ガリアン』のCDが2018年2月28日(水)に音楽集完全版として発売されることになりました。

タイトル:「機甲界ガリアン」音楽集完全版 EPサイズ紙ジャケットBOX(UHQCD4枚組)
発売日:2018年2月28日
価格:¥9,800(本体)+税
規格番号:WPCL12852-55
<商品4大ポイント>
■音楽集Vol.1・2&EP 初リマスター/リミックス
■音楽集Vol.2【効果音なしバージョン】を初CD化
■EP 初CD化
■EPサイズ美麗BOXに大河原邦男氏描き下ろしイラストを使用

Blog


詳細は『機甲界ガリアン』公式サイトのニュース
ご確認ください。
 
 
内田(サンライズ・担当)

| | トラックバック (0)

2017.10.11

良輔監督いちぶんの一 「第20回 文化庁メディア芸術祭」

2017年9月15日(金)に「第20回 文化庁メディア芸術祭」贈呈式が東京オペラシティ コンサートホールで行われました。
アニメーション部門の審査委員である良輔監督は、トロフィーのプレゼンターを務めました。

011


012


9月18日(月・祝)に行われたトークイベント「功労賞・飯塚正夫『アニメーション文化の立役者』」にも出演。
功労賞を受賞された飯塚正夫さんは良輔監督とは虫プロ時代の同僚だそうで、サンライズの前進にあたる創映社に席を置き、後にサンライズの膨大な資料を管理する資料室を開設した方です。

022

氷川竜介さん司会進行のもと、虫プロ時代のバンクシステムの生まれた経緯や手塚治虫先生の思い出、サンライズでは作品の企画立案や雑誌への広報資料素材の制作などを担い、当時の企画室長の山浦さんの良き女房役を努めていたことなど貴重なお話を聞くことが出来ました。


021

 
 
内田(サンライズ・担当)

| | トラックバック (0)

2017.10.04

良輔監督いちぶんの一 キッズステーション「高橋良輔監督・大河原邦男氏 スペシャル対談」

今月10月14日(土)と21日(土)にキッズステーションで「高橋良輔監督・大河原邦男氏 スペシャル対談」が放送されます。
夏のはじめに行われた対談の収録の様子を少しだけご紹介いたします。

収録現場で打ち合わせ後に先ず宣材写真を撮影

Img_5034

対談の収録は良輔監督にとってのアニメーションの監督やプロデューサー、大河原さんにとってのメカデザインという仕事についてからスタート。
そして、『太陽の牙ダグラム』、『装甲騎兵ボトムズ』、『機甲界ガリアン』、『蒼き流星SPTレイズナー』と作品の放送順にそって、それぞれの作品についてやメカの特徴、演出としてのみせ方などを制作当時の様子を交えて話されていました。

Img_5031_2


キッズステーションでの放送日
 高橋良輔監督・大河原邦男氏 スペシャル対談 前編
 10月14日(土) 23:00~

 高橋良輔監督・大河原邦男氏 スペシャル対談 後編
 10月21日(土) 23:00~

詳細はキッズステーションの特集ページでご確認ください。
放送記念キャンペーンについては高橋良輔監督特集をご覧ください。
※放送日時は変更になる場合がございます。 

 

内田(サンライズ・担当)

| | トラックバック (0)

2017.09.16

良輔監督いちぶんの一 「サンライズフェスティバル2017 翔雲『機甲界ガリアン 鉄の紋章』」

8月24日(木)テアトル新宿にて開催された「サンライズフェスティバル2017 翔雲」『機甲界ガリアン 鉄の紋章』で高橋良輔監督とメカニカルデザインの出渕裕さんのトークが開催されました。

002

トークショーは『機甲界ガリアン 鉄の紋章』の上映終了後にライターの竹田裕一郎さんの司会で進行。
高橋監督は「池田成さんに何度もコンテを直してもらって、その度に対応してもらった」と、当時を思い出しながらコメント。出淵さんからは、鉄巨神と邪神兵のデザインについて「テレビシリーズでは時間的なこともありできないかったことをやった」など時間をかけて制作されたOVAならではの裏話が披露されました。
また、出渕さんからガリアンのジャラジャラ剣もそうだが、ボトムズのATのローラーダッシュやアームパンチのアイデアは凄い。ガサラキでも色々ギミックを発明してきた。と良輔監督のアイデア力を賞賛する場面もありました。

003


トークの最後にサンライズ音楽出版の牧田さんから・『機甲界ガリアン』CDがワーナー・ミュージックジャパンより発売が決定したことが発表されました。
発売日や販売価格は未定ながら、過去CD未収録音源、初収録されることや初のデジタルリマスターとして鋭意制作中との報せに会場から喜びの拍手が沸き起こりました。


当日、テアトル新宿のロビーには「スーパーミニプラシリーズ」の展示があり、邪神兵の試作品が初公開されていた他、5月10日に発売されたBlu-ray BOXの展示や放送当時のLPなども飾られていました。

Img_5118

Img_5120

Img_5119

内田(サンライズ・担当)

| | トラックバック (0)

2017.08.21

良輔監督いちぶんの一 『ワンダーフェスティバル 2017[夏]』

7月30日(日) 幕張メッセにて開催された『ワンダーフェスティバル 2017[夏]』
良輔監督はマックスファクトリー30周年記念ステージのMax Factory Presents 『高橋良輔×MAX渡辺』トークショーに登場


Img_8433

マックッスファクトリー代表のMAX渡辺さんとのトークはアニメーション研究家・五十嵐浩司さんの司会進行でマックスファクトリーの初期商品『機甲界ガリアン 鉄の紋章』に登場する「鉄巨人」ソフトビニールキットの話からスタート。

MAX渡辺さんが「大手メーカーさんがやらないならとマックスファクトリーで発売した。ソフトビニールキットで作ったのはお金の問題もあるが、当時製品を作るのにレジンより優れていて適していると思っていたので」と話すと、良輔監督が「当時のサンライズと同じですね。サンライズもお金がなかったから有名な監督は雇えなかったんですよ。」と当時の裏話を披露。


Img_8554

『装甲騎兵ボトムズ』のソフトビニールキット第1弾がダイビングビートルだった理由や35MAXの造形についてなどの他、マックスファクトリーのジオラマが使用された総集編ビデオのオープニングとエンディング映像がスクリーンで上映されるなど貴重な話と映像も見られたステージでした。
トーク中にMAX渡辺さんから「ぜひ一緒に何かやっていただく機会があれば」とのオファーに良輔監督も「そういう機会があればいいなと思っている」と答える一幕もありました。

Img_8432


また、会場内を見て回り、ご自身の作品を見つけては出展者から説明を受けられたりもしました。

Img_8431
 
 
 
内田(サンライズ・担当)

| | トラックバック (1)

«良輔監督いちぶんの一 『手塚治虫記念館トークショー』