« 制作日誌 第4話 「吉田徹さん取材の日」 | トップページ | 制作日誌 第5話 「今西さん取材の日」 »

2004.11.12

コメントキャンペーン!

この記事はコメントも受付けられるようにいたしました。
ボトムズへの思い出など待ってます!
トラックバックキャンペーンも続けてますので、そちらもお願いします。

さて私はキリコでは無く、ATになりたかったのを思い出しました。
小学校の教室にて、ワックスを塗ったツルツルの床でローラーダッシュを繰り返し、転んでワックスまみれになってましたね~。
「ATごっこ」。
良い響きです♪

渋谷(サンライズ・出版商品広報担当)

|

« 制作日誌 第4話 「吉田徹さん取材の日」 | トップページ | 制作日誌 第5話 「今西さん取材の日」 »

コメント

はじめまして
私は当時中学生でした
当時の私は戦艦Xに乗ってサンサまで旅行してみたかったです(笑)
でも夜な夜な流れるレッドショルダーの映像はこわいですね...

追伸 いつもここ楽しみに読んでます、頑張ってください。

投稿: 志条 | 2004.11.12 02:05

 はじめまして 
当時、中3でしたが、校内でボトムズごっこ
に興じておりました者です(笑)

ごっこ遊びといえば、ボトムズは普通のアニメのように
「パイルバンカー 地獄打ちーっつ!!」なんて
必殺技を叫んだりは出来ないので、代わりに効果音を
口で叫んでおりました
「ふしゅぃーん、ふーうんっ」とローラーダッシュ
「ガシュコンッ」とアームパンチ
母校は「廊下が無い」、そのかわり階段がやたら多い
という無茶苦茶な設計で、教室移動で間に合わずに
3段抜かしで階段を飛び降りる時にも
「ギョングィン グン」と降着時の効果音を
口で叫んでAT気分に浸っていたものでした。
(↑危険ですので真似しませんでね)

浦上音響監督の独特なカッコイイ(SE)効果音もボトムズの
魅力でしたよね。

ぜひ、インタビューを御願いします。


投稿: もとみやん | 2004.11.14 09:16

効果音と言えば、あの
「キュイーン」とカン高い走行音を聴く度、
「あぁ~虫歯がうずくぅう!!」となってたのは
私だけではあるまい(笑)。

私も学生だったので、放映日には学校から飛んで帰っていた思い出があります。
見始めたのは第2話からだったかなぁ・・・
ATとキリコとココナが好きでした。
驚く程女性キャラが少ない作品で
オリジナルビデオの完成披露試写会に行かせて頂いたときも
試写会場にいたのは女性は私を含め2人。
その時に「なぜ、女性キャラが少ないのですか?」の質問に
「女性を描くのが苦手で・・」とはにかみながら答えてらした監督の姿が、今でも思い起こされます。

でも、ココナは今、改めて観ても、とてもチャーミングで魅力的なキャラクターだと思いますよ。
残念ながらフィアナは美形過ぎて色が薄くなってしまいましたが、彼女も凛としていて好きなキャラクターです。
同性の目から見ても、2人は魅力的でしたよ。監督。

投稿: ひよ3号 | 2004.11.14 11:01

ボトムズをリアルタイムで、観たのは16歳の時。初めてキリコを観た時、[ヨダレがでるほどいい男]と思った!それに当時、凍結した道でローラーダッシュをして足を骨折したっけ。

投稿: カルメンダンサー | 2009.01.23 21:08

赫葯たる異端の後日談が、雑誌に載っているのを知ったのは、つい最近、いったいあの二人はどうなったのだろう。?気になる、私的にはそれを映像化して欲しいと思う今日このごろ。

投稿: カルメンダンサー | 2009.01.26 19:50

先週、部屋の掃除をしていたら、押し入れの中から朽ち果てたノートが出てきた。16歳の時のボトムズの切り抜きのノートだ。当時、3~4冊のアニメ雑誌を買い、キリコやフィアナの切り抜きを貼り付け台詞入りで話を作ってました。今観ると恥ずかしい。

投稿: カルメンダンサー | 2009.03.07 21:43

ボトムズ、劇場版がやっと出ました。発売日告知から発売日までの間、私の頭の中はボトムズが、行進し、そのうえ興奮で夜も寝られんかったです。

投稿: カルメンダンサ― | 2009.07.06 19:49

ボトムズの最新DVDが来年に出るらしい。やはり今回は、あの話から35年後の話?だとするなら、皆いい年のオッサンになっているだろうね、しかしそれにキリコが出ているなら若いまんま?テイタニアもそうなん?でも…オッサンになったキリコ、想像できん!!!!

投稿: カルメンダンサー | 2009.12.12 21:24

私用ですいませんが、パソコンでこのブログ開いたら、ウイルス攻撃されたんですが、大丈夫でしょうか?

投稿: 宮川 | 2010.01.28 04:13

はじめまして。私は本放送当時、中学生でした。今ではすっかり子持ちのオバサン。そして夫はキリコ嫌いのボトムズ嫌い(暗いからだって)。 ボトムズファンのカップルの方、いらっしゃるのかしら!?二人でボトムズごっこできるよね、あんな場面やこんな場面…(*^^*) もし、おやりになった方、いらしたら、是非とも報告して下さい♪

投稿: きゅうり | 2010.05.20 19:54

とうとう、幻影篇も終わりました。新しいボトムズが始まる…でも、今までのボトムズと全く違う~私達リアルタイムで観ていた者には、緑のおっさんのようなボトムズが正当な物だと思う。もし…新しいボトムズでキリコが出ていたら、相手のマシーンは木っ端微塵になっているだろうなー新しいボトムズにせめて、話の種でいいのでキリコの名前が出て欲しいと思う。私個人としては、キリコあってのボトムズですから。

投稿: カルメンダンサー | 2010.11.17 21:35

旦那が時々、買ってるパチスロ攻略本に、まさかボトムズが出てくるとは、思いもよりませんでした。(ガンダムが出たときも驚きでしたが。)私は、パチスロは、やりませんけど、一度だけでも、やってみたいな~と思ってます。でも、それ以前にボトムズの台を置いてくれるのか、それが気がかりです。入れ替えの時、入って来ない店もあるようです。 さて、どうなるのかわかりません。もし、プレイされた方は、是非とも感想をお願いします。

投稿: 空飛ぶ狐 | 2011.02.11 21:28

サンサ…パチスロ装甲騎兵ボトムズの前兆ステージ…ま、バトリングタイム中のブルーAT…イプシロンにはかなり泣かされますが…パチスロは設定的にTVアニメとザ・レッドショルダーをミックスした感じが…ザ・レッドショルダーを彷彿とさせるATモードでもイプシロンに泣かされる始末…いやはややはりイプシロンは強い(笑)

投稿: ガウ | 2011.05.16 01:10

朝の情報番組で、柳ジョージさんが亡くなられた事を知りました。 私は、主に女性シンガーの曲を聴くのが多くて、(男性歌手の歌を全く聴かないわけではありません。)柳ジョージさんの力強い男性ボーカルは、私にとって、大変、新鮮でした。お身体の具合が、ずっと悪かったのですね、完治して欲しかったです。ご冥福をお祈り致します。

投稿: 空飛ぶ狐 | 2011.10.14 15:23


バンダイのプラモが発売されてから、またボトムズのプラモ製作をしていますっ!!良い出来で満足満足~♪(*´∀`*)

もっとバリエーション増やして~♪♪♪ビートルやベルゼルガもお願いだょぉ~!(*≧人≦*)

アメブロやってますがグルっぽもふたつあって盛り上がってます!!!!

ボトムズは永遠に不滅です!m(_ _)m

投稿: バーバマモー | 2012.03.18 14:48


さてさて、アメブロのグルっぽ最低野郎の会でプラモ・コンペがありました。

ワタシはチョロQのゼンマイを脚部に仕込んで自走するダイビング・ビートルを陸戦仕様にして製作しましたよ!!(^-^)v

サイズは1/48。そう、アクティック・ギアです。

他にもツグァークやスコタコで参戦された方々もおられます!!

ローラーダッシュ!

ボトムズならではの楽しみ方ですね~♪o(^o^)o

投稿: バーバマモー | 2012.06.03 00:26

大河原邦男メカデザイン・コンテストに応募出品しました。

全国のボークス店で受付中との事。締切は3月10日!!

私のプラ友も3人…いや、4人がすでに出品されました!!(*´∀`*)

ボトプラモデラーさんの作品はレベルか高いです!

私も負けじと頑張ります!

もうすでに3体出品してしまいましたが……。

う~ん、むせる!(笑)

投稿: やなぎや主人 | 2013.02.16 17:04

ワンフェスでの実物大ペーパードックの記事、大変興味深く読ませて頂きました!
(*´∀`*)

実際に人がコクピットに乗り込んでいる写真は初めて見ました!!

感動~です!(^▽^)/

これからもファンのために楽しい記事を掲載して下さいね!!

高橋監督、お誕生日おめでとうございます!(*^ー^*)

新作期待しています!!

いつまでもお元気でいて下さいませ~♪(^▽^)/shine

投稿: やなぎや主人 | 2013.02.22 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57619/1935313

この記事へのトラックバック一覧です: コメントキャンペーン!:

« 制作日誌 第4話 「吉田徹さん取材の日」 | トップページ | 制作日誌 第5話 「今西さん取材の日」 »