« 制作日誌 第3話 「良輔監督のインタビューがあった日」 | トップページ | 制作日誌 第4話 「吉田徹さん取材の日」 »

2004.11.09

「ボトムズ」解説書事始〜執筆陣紹介、その1

関口さん、ルポお疲れさまでした。
更新速度に舌を捲きつつ、
ちょっと慌てて登場されたライター諸氏の紹介をさせて頂きます。

先ずは塩山紀生さんと高橋良輔監督のルポにも登場した、斉藤良一氏。
その他にも五武冬史さん、吉川惣治さんらの取材も担当して頂く氏は、
名著「ロマンアルバム装甲騎兵ボトムズ」の執筆もされたその筋(笑)のベテラン。
というか、古くからのアニメファンの方ならば、まず確実に氏が作ったページを
読んだことがあるはずというくらいの人物です。
弊社だと、膨大な切出しで構成された昨年の「Vガンダムguidebook(102頁!)」が記憶に新しい、
というかその節はお世話になりました。

続いて高橋良輔監督のインタビューで初登場、
徳間書店月刊アニメージュの「パーフェクトデータ」などで知られる、
アニメーション研究家、データ原口こと原口正宏氏。
アニメーション界の歴史とその背景にある人の流れの探求に余念が無く、
その知識についてはまさに日本一(つまり世界一!)と言って間違いないでしょう。
監督への虫プロ以前(!)にまで遡ったインタビューを敢行するに辺り、
脇を固めて頂いた次第にございます。
氏にはこの後さらなる大役が待ち構えている訳ですが、
そちらについては次の機会に…。

最後は本解説書のまとめ役を務められる永島收氏。
高橋良輔監督、滝沢敏文さんのインタビューを担当される他、
大半の取材に立ち会いつつ220頁と言う、
私の無謀なオーダーを纏めあげる大役を果たして頂きます。
とは言え編集を担当された「Vガンダムartworks(222頁!!)」と比べれば、
2頁も少ないし「ガサラキ」「ガリアン」(LD)でも高橋良輔監督と
対決(!?)してきた経験を持つので、無問題でしょう、たぶん。

足早に紹介して行きましたが、以上は未だ執筆陣の一部に過ぎません。
取材のルポとかを絡めつつ準じ紹介して行きたいと思いますので、
楽しみにお待ち下さい。

…と言うことで、
次回は大阪取材なぞをルポしたいと思います、
たぶん、きっと。

長谷部(バンダイビジュアル DVD製作担当)

|

« 制作日誌 第3話 「良輔監督のインタビューがあった日」 | トップページ | 制作日誌 第4話 「吉田徹さん取材の日」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57619/1911410

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボトムズ」解説書事始〜執筆陣紹介、その1:

« 制作日誌 第3話 「良輔監督のインタビューがあった日」 | トップページ | 制作日誌 第4話 「吉田徹さん取材の日」 »