« 『やまとのスコープドッグ開発秘話 後編』掲載しましたー | トップページ | 良輔監督のオリジナルの肝「富野監督×高橋良輔監督対談!」 »

2005.04.21

ボトムズTシャツ

コスパTシャツ
おはつです。
ボトムズのTシャツなんかを作っているコスパという会社のデザイナーy05kです。
言わずと知れた1/1サイズの例の彼の取材ツアーに同行させてもらっていたのですが、その際に撮った写真がやっとTシャツになりました!
写真ならではの存在感で、まさに「兵器!」というカンジを狙った「スコープドッグフォトTシャツ」と、ターレットレンズを実物大でプリントしたインダストリアルな雰囲気の「実物大ターレットTシャツ」です。
フォトTシャツの構図はやや屈んだ姿勢で撮影しました。そのつもりになって見てもらえれば実際にどのくらいの大きさなのかが想像できると思います。よく世間では「スコープドッグはジープが立ち上がったくらいのサイズ」と言われているようですが、実際に見るとあの迫力はジープなんかじゃありません、立ち上がった戦車です。
ターレットTシャツの写真は、あまり普段の生活ではお目にかかった事のないサイズの脚立の最上段に立って撮影したのですが、予想外の高さに足が震えて内股に……。
やっぱり降着ポーズを発明した技術者は偉いと思いました。
と、まぁ文章や写真でいくら説明しても、実物の迫力と説得力の10%もお伝えできていないと思います。ぜひ28日からの展覧会でその目で確かめてみてくださいね。
ちなみに今回のTシャツは倉田さんの展覧会で先行発売いたします、と最後にちょっと宣伝。

y05k(コスパ)

PS あと、サンライズ広報・渋谷さんが会うたびにy05kにキリコの衣装を着せようとするので困っています、誰かなんとかしてください。

|

« 『やまとのスコープドッグ開発秘話 後編』掲載しましたー | トップページ | 良輔監督のオリジナルの肝「富野監督×高橋良輔監督対談!」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボトムズTシャツ:

« 『やまとのスコープドッグ開発秘話 後編』掲載しましたー | トップページ | 良輔監督のオリジナルの肝「富野監督×高橋良輔監督対談!」 »