« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005.05.31

対談?鼎談?

「タタキツクルコト」の帯に書いてある【ビッグ3鼎談収録】の『鼎談(ていだん)』ってどういう意味か知ってますか?
ワタクシは恥ずかしながら知りませんでした。
チェックしながら、疑問に思ったので数年ぶりに国語辞典を引っ張り出して調べてみちゃいました。
みなさんも調べてみてくださいね♪
でも4人以上だとなんて言うんでしょうかね?

渋谷(サンライズ・出版商品広報担当)

| | トラックバック (0)

2005.05.27

小説ボトムズいちぶんの一連載スタート!

以前こちらでお知らせしいたしました、良輔監督の新連載が5月25日発売の『日経キャラクターズ!』でついにスタートしました。
タイトルは『小説VOTOMSいちぶんの一』
すでに読まれた方もいらしゃるかと思いますが、あくまで小説ですから。
これから毎号連載と言うことは隔月で小説をあげていただくことになりますね。
ほかにもいろいろ多忙な良輔監督。
がんばって追いかけさせていただきます。

内田(サンライズ・web担当)

| | トラックバック (1)

2005.05.26

Yahoo!ホビー特集 『タカラボトムズ情報』、『1分の1ボトムズ個展レポート』掲載!

ヤフーの西浦です。ホビーワンダーランドの情報を更新しましたー。
今回は、タカラさんのデュアルモデルの復刻情報!
これがただの復刻じゃない!
うれしいパワーアップ個所が随所に、、、
タカラさんの本気度を是非その目でチェックしてください!

で、あと倉田さんの個展いってきました。
ボルトもゲット、本もゲット(^^)V
倉田さんに突撃インタビューしてきました!
こちらも要チェックっ!

Yahoo!JAPAN 西浦

ホビーワンダーランド

| | トラックバック (0)

高橋監督・連載開始!『小説VOTOMSいちぶんの一』

nikkeicha0507ボトムズWebご覧の皆様、お初にお目にかかります!
日経キャラクターズ!編集部の渡辺と申します。

……で、見ていただけましたか? そして、読んでいただけましたか?
そうです! 高橋良輔監督が再び筆をとり、日経キャラクターズ!7月号(5月25日発売)で連載が始まった『小説VOTOMSいちぶんの一』のことです。
前号(3月25日号)の高橋監督インタビュー記事の中でこそっと予告をしたのですが、目ざとい読者の皆様から「高橋監督が再びボトムズの物語を紡ぎ始めるのか!?」と、熱い期待をお寄せいただきました。
ようやく胸を張って言えます。
ボトムズの歴史が再び動き始めるための、第一歩を踏み出しました。
……うぅ(感涙)。
読者の皆様と一緒に生き証人となって、再び訪れるであろう感動を一緒に味わいたいと思っております。
もしも、まだご覧になっていない方がいらっしゃったら、是非、ご購読していただけるとうれしいです。
皆様からの叱咤激励、侃々諤々のお言葉を心からお待ちしております。そうしたパワーを原動力に、これから、もっともっと、ボトムズを応援したいと思っております。

日経キャラクターズ!編集部 渡辺

| | トラックバック (1)

2005.05.25

月刊ホビージャパン7月号 特集「WE ARE ボトムズ SPECIAL」

votms みなさん、お待たせしました! 5月25日発売の月刊ホビージャパン7月号では2005年2度目の『ボトムズ』特集をお贈りします! しかも、表紙もボトムズでお届けです!!
 注目は1:24スケールの「ラビドリードッグ」の誌上通信発売! ホビージャパンを1冊買うだけであの伝説の、最強のATを購入することができるのです! もちろん作例も合わせて掲載しているので、購入の方された方は製作の参考としてください。さらに、本誌でその製作過程を追いかけてきた、Kogoroによる4mの巨体、1:1スケール「スコープドッグ」も完成。雑誌では初掲載となる降着状態の写真もご紹介します。タカラの1:48AT「アクティックギア」シリーズからも新作情報が舞い込んできているので、あわせてお楽しみに!

 ついに表紙まで奪い取ったホビージャパン『ボトムズ』連載「WE ARE ボトムズ」。だが、まだまだ落ち着く気などありませんよ。次なる企画を仕込み中です。まずは、夏のイベントから!

ホビージャパン編集部 (龍)

 

| | トラックバック (1)

ヘルメットキーホルダー発売開始!

keyholderはじめまして!
ボトムズブームの波に遅れ馳せながら乗ろうとしている隙間メーカー・インスパイア担当安東です。
今回商品化したのは「キリコ(使用タイプ)ヘルメットキーホルダー」と「フィアナ(専用タイプ)ヘルメットキーホルダー」です。
これは、弊社ヘルメットシリーズの第4弾、第5弾となり、スタンドとともに机上に飾っても、ちょっとうれしいアイテムだと思いますよ。
生産は国内ですので、クリア部分の透明度も高く仕上がっています。
「二種類だけなの?!」とサンライズS氏に問われた際に、「来年のワンフェスでイ○○○ンを作るかも?!」と言った事実をここに告白しちゃいます。
確かに3つ並ぶと素敵ですからね。
また、イベント・通販限定品として、(キーホルダーの付いていない)塗装済みキットタイプもございます。
イベント初売りは6月5日開催ワールドキャラクターコンベンション会場でとなります。
よろしかったら、会場で直にご覧になってくださいませ。
お待ちしております。

安東眞弓(インスパイア)

インスパイア

| | トラックバック (0)

2005.05.17

先行発売「ボトムズTシャツ」予約枠残り僅か!!

cospa1cospa2

 失礼します。コスパのプレスをしておりますでぐちと申します。
 先日の倉田さんの展示会にて先行発売させて頂いたボトムズの新作Tシャツですが、発売を開始したと共に瞬殺完売しまして多くのお客様に大変ご迷惑をお掛け致しました!申し訳ございません。
(その場で予約告知もご案内もせずに・・・大変失礼致しました。)

 展示会先行発売にて早めに来場した方のみが手に入れられた幻のTシャツが、やっと一般発売の予約を開始致しました!!
おかげ様で好評予約受付中です☆数に限りがありますので、お早めにどうぞ!

まずは初回受付中ですので、以下バナーからホームページを是非是非チェックして下さいっ!!

お詫びとご案内でした。

でぐち(コスパ)

コスパ


| | トラックバック (1)

2005.05.16

リバイバル・デュアルモデル発売目前!トイザらスの限定ウェポンセットも要チェック!!

rdm1rdm2

皆さんこんにちわ!タカラボトムズ開発チームです!

いよいよ発売が目前に迫ってきました装甲騎兵ボトムズ「リバイバル・デュアルモデル」!
過去に発売されたデュアルモデルは当時では唯一、降着機構を実現していたアイテムとしてボトムズ史上でもその存在意義は大きいアイテムであったかと思っています!
その名作を今回はグレードUPさせて復刻!
(・・・というか、「スコープドッグIN OUTER SPACE」は今まで発売されてこなかったカラーリングなので復刻とは違うかも?!)
よりよいイメージで当時を振り返っていただければと思います。

rdm1

しかも、このブログを読んでいる人に耳寄り情報!
只今、トイザらス・オンラインショッピングにてタカラ「RDM-01 リバイバルデュアルモデル スコープドック」とRDM-02 リバイバルデュアルモデル ブルーティッシュドック」をセットで予約受付中!!
購入特典としてトイザらス限定「オリジナルカラーウェポン3点セット(①へヴィマシンガンショートバレルオリジナルカラー②マガジン3個③ソリッドシューターカスタムパーツ)」をプレゼント!!
この限定ウェポンセットを使えば、より番組の設定に充実なカラーリングを再現することができます!
このオプションパーツも使ってより、リバイバル・デュアルモデルを楽しんで下さい!
※今回のプレゼントキャンペーンは発売と同時に店頭でも実施されますが、
 数量が各店先着配布で品切れご容赦となります。
 確実にGETするなら予約がオススメです!

hp

更には今回のパッケージはメカニカルデザイナー・大河原邦男氏の
描き下しイラスト!背景までバッチリ描き込んで頂いた素晴らしい
イラストが目印です!しかもこのイラストのリアルサイズ版の
ポスターを封入特典に!
Webで、店頭で、是非ともご確認下さい!

(株)タカラ ボトムズ開発チーム 前田

| | トラックバック (0)

2005.05.05

1/1スコープドッグの全容が書籍になりました!

tataki このブログをご覧の方はもうご存じでしょう。鉄を使って1/1スコープドッグを作り上げたkogoro氏こと倉田光吾郎さん。その製作過程をレポートしてきたブログ「なんでも作るよ。」をベースに、撮り下ろし写真もふんだんに収録した書籍『タタキツクルコト1/1スコープドッグ製作日誌』(インフォバーン)が5月13日に、ココログブックスのラインナップとして発売されます。申し遅れました。私は書籍の担当者のひとりです。さて、その気になる内容はといえば、製作日誌のほかにも、kogoro氏の作品やブログでは載せきれなかった話、そして、なんといってもスゲーのが、塩山紀生さん×高橋良輔さん×大河原邦男さんのビッグ3鼎談!が収録されていること。みなさん、山梨のkogoro氏のアトリエまで足を運んでくださったんです!そして、1/1との邂逅……あぁ、見てるこっちが感慨無量。
 実は、本書は現在、東京・水道橋で行われているkogoro氏の個展『2005 Exhibition Nurseglove
』(5月12日まで。もちろん、大迫力1/1も見られます!)で先行販売しましたが、予想を上回る来場者数と書籍への反響により、品切れ状態にしてしまいました。うれしい悲鳴&自責のため息……ありが、すいません!
 会期中に、なんとか追加販売分を用意したいと思ってますが、「会場に来れば、確実に買えます」とはお約束できないため(申し訳ありません。会場での販売状況は、ココログブックスニュースでも報告してます)、確実に入手したい方は書店やネット書店で予約していただければと思います。
 
 価格は税込で2100円! 高いって? いえいえ、それだけ製作費かけてつくってますから……売れないと私、会社で肩身が狭いです。
 発売日が近くなりましたら、またこちらで宣伝させてもらいます!
 
担当編集I(インフォバーン)

| | トラックバック (5)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »