« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.19

良輔監督小説第二回目も無事入稿

『日経キャラクターズ!』7月号(5月25日発売)で連載が始まった良輔監督の『小説VOTOMSいちぶんの一』のですが、連載2回目も先日無事入稿を終え9月号(7月25日発売)に掲載されます。
お楽しみに!

内田(サンライズ・web担当)

| | トラックバック (0)

2005.07.15

コトブキヤ・青騎士ワンコインフィギュア(シークレット編)

今回は企画開発者がコメントメッセンジャーデス。

 コメントしづらいぞっと。発売前にご勘弁をお代官様。しかも原型製作者にコメントを求めたら、まずネタバレ解禁になってしまうので、開発者である私の方からコメントいたしたく思います!(でも機体のシルエットだけチョコット)
 そんなシクレ事情をご理解いただき、変わって青騎士ワンコの誕生必話の一部でもお話しできましたらと思います・・・コホン。

「そりゃもうボトムズ最高ッスだからね。以上!じゃ!!」

 おっとあぶない。後ろで僕の頭をレーザーサイトが狙っている。
 じゃ、気を取り直して。壽屋はガレージキットメーカーでございます。そんなメーカーがコアユーザーの期待膨らむアイテムを発売できたら、そしてボトムズにもこんな一面があるなんて!と、そんなボトムズファンにも。ましては、この兵器カッコイイ!!と言わしめ、手にとってもらえるようだったら。最高。それはワンコイン(税込525円)だからこそ出来うる製品と思いまして・・・それが青騎士ワンコインフィギュアの誕生だったのです!(って!マークまでつける程では無いであります。)
そんな青騎士ですが、なんといっても壽屋にとって感慨深いタイトルでございます。ガレージキットでシリーズ展開。当時コアユーザー様にいろいろご指摘、ご指示いただきましたタイトルであります。だからこそ、今の壽屋がこのタイトルに改めて着手させていただきました理由でもあります!!

どうですかお客様!!元気ですかーーー!

 はぁはぁ(←ひらがながミソ)。やっぱ「燃え」は違うぜ。おっといけない、コレだけは開発者担当として言っておきたい事がある。  
 このような機会を与えていただきました、メーカ様、ご関係者様、ならびに製作スタッフに感謝であります!そしてボトムズファンよ永遠に!!!!
(そんな青騎士ワンコは7月中旬発売予定です!お近くの量販店様、専門店様、壽屋オンラインショップにて取り扱っております。是非宜しくお願いいたしますですはい。)

比留間 真(コトブキヤ)

kotobukiya-banner

| | トラックバック (1)

2005.07.08

コトブキヤ・青騎士ワンコインフィギュア(テスタロッサ編)

FXのATのディティールとフォルムはかなり複雑で格闘しがいがあった!?
(FXシリーズは主人公機なのでどれも独特な形状で造形でも悩まされるところ満載かと。)

テスタロッサ

 小説「絶叫の騎士」に登場したテスタロッサは、さすがは主人公の最終メカだけあってなかなかの強敵(原型製作にあたり気合十分で行かないと!って事です)です。FX計画のATということで、やはりディティール、フォルムともにかなり複雑なデザインで、製作するにあたってはこれらの記号をどれだけ製品に盛り込めるか、を考えながらの進行でした。また、一見ボリュームがありながら、足首や肩など要所要所で細身になっているため、空間の配置にも気を使いました。自分としてはかなりカッコいい所でまとまったのではと思っていますが、いかがなものでしょうか?

糸山雄大(原型師)

kotobukiya-banner

| | トラックバック (1)

2005.07.01

ラビドリードッグ受注ありがとうございました

皆さん、こんにちは。ウェーブ開発部の永見です。
『1/24ラビドリードッグ』受注期間も昨日を持ちまして終了させていただきました。ご注文いただきました皆様、本当に、本当にありがとうございました。
商品開発をする以上は、勿論ヒット目指して進めているわけで、『ラビドリードッグ』も沢山のお客様に買っていただけると信じておりましたが・・・今回は予想していたところより遥かに多い・・・本当に尋常ではない位、ご注文をいただくことが出来ました。また、注文の申し込み用紙に「生きてて良かった」などのコメントを添えていただいたり、興奮しすぎて冷静に注文出来ていない方がいたり(笑)、最後は沢山の速達が一日に何回も何回もやってきたりと、それはもう熱い事になってまして・・・開発担当者冥利に尽きるものとなりました。重ね重ねありがとうございました。現在、尋常ではない注文数に対応すべく、工場側と生産スケジュールなどで話し合いをしているのですが、8月下旬という相当余裕を持ったつもりのスケジュールでも、全然歯が立たないくらいの尋常ではない数量になってしまっており、発送が遅れる可能性が出てきてしまいました(生産に手間のかかる内容にもしてしまいましたし・・・)。ギリギリまで間に合うよう、そして一日も早くお届けできるよう努力するつもりですが、万一遅れる場合は、郵便などで事前にご連絡させていただきますので、その際はご容赦いただけると幸いです。
とにかく今回は全力で取り組み、一大祭り状態で商品開発させていただきました。これからも、皆様がもっともっとワクワクするような商品をリリースできるよう、私たちもエネルギーを蓄えていきますので、今後も応援のほうどうぞ宜しくお願いいたします。最後に今回商品化に色々ご協力いただきました沢山の方々、そしてお求めいただきました皆様、本当に、本当にありがとうございました。
永見(ウェーブ:開発部)

| | トラックバック (0)

コトブキヤ・青騎士ワンコインフィギュア(ファニーデビル編)

挙句に初版の中古本を探す始末。
(意:青騎士の小説初版の表紙は全てATのイラストです。あまり見かけませんね。再販のイラストもそれはそれで熱い物が有りますぞ!)

ファニーデビル

 この仕事を頂くまで「青の騎士」はおろかボトムズのボの字もろくに知らなかったのですが、この仕事を機にボトムズ世界にどっぷりハマリ込み、挙句に初版の中古本を探す始末。今では大のAT好きになっています。
 製作は、頭やスネ等の円筒部に旋盤を使用した以外、とりたてて特別な事はしていませんが、当時壽屋ではまだ2度目の原型だったので、仕事場の先輩方にバランス等のチェックをもらいつつの作業となりました。ATのカッコ良さを残しつつ、ベース機体になったファッティーのどこか愛嬌のあるフォルムを目指しましたが、いかがでしょうか。また機会があればATを作ってみたいです。

松田元祥(原型師)

kotobukiya-banner

| | トラックバック (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »