« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.29

良輔監督いちぶんの一

今日は良輔監督の日常の一コマをご紹介いたします。

0805
別宅でくつろぐ良輔監督です。
さすがすわり心地のよさそうなソファーですね…。

いえいえ、本当は音響スタジオスタジオでダビングが始まるのを待っていらしゃるところです。
良輔監督が日経トレンディネットで連載中の「新・小説ボトムズいちぶんの一」では、小説でありながら、日常の写真をいろいろ使用し、「ペールゼン・ファイルズ」の制作風景も書いていらっししゃるので、これから使いそうな写真を撮影しております。
これはその時の一枚です。

改めておことわりする必要もないかと思いますが、「新・小説ボトムズいちぶんの一」はあくまで小説ですので、よろしくお願いいたします。


内田(サンライズ・web担当)

| | トラックバック (0)

2008.05.27

良輔監督いちぶんの一

先日、「良輔監督いちぶんの一」でご紹介した、作戦参謀本部での良輔監督、シリーズ構成の吉川さん、キャラクターデザイナーの塩山さん、メカニカルデザイナーの大河原さんというメインスタッフの対談の続報です。
この日はなんとダブルで取材が行われました。
まずは6月25日発売の月刊ホビージャパン2008年8月号の「ペールゼン・ファイルズ」特集。
そして誠文堂新光社より6月26日に発売されるアニメーションノートNO.10「ベテランスタッフの描くボトムズ」の取材でした。
本の詳細はボトムズブログで紹介されると思いますので、よろしくお願いいたします。

良輔監督、吉川さん、塩山さん、大河原さん
長時間の取材ご協力、ありがとうございました。


内田(サンライズ・web担当)

| | トラックバック (0)

2008.05.24

月刊モデルグラフィックス7月号発売です!

Mg0807全国1億3千万人のアッセンブルEX-10のみなさま、お久しぶりです!
月刊モデルグラフィックス編集部の高久です。
先月号の予告ページでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが5/25発売の月刊モデルグラフィックス7月号の巻頭特集は
『ザ・リアルクメン』
でございます!

『装甲騎兵ボトムズ』のなかでもむせ返るような湿気とどこまでも深い緑に覆われた<クメン編>にスポットを当て、その源流を求めるべく東南アジア取材を敢行!
あさのまさひこ氏による「ボトムズ視点のルポルタージュ」はもちろん驚きのロケ写真が満載です。

そして「クメン編のリアリティ」というテーマを突き詰めた作例も充実!

ジャングルのダイオラマを作らせれば天下一品のWildRiver荒川直人氏と荒木 智氏による 「ジャングルマイスター頂上決戦」や超絶的工作力の持ち主、伊藤霊一氏による「1/20マーシィドッグ」など「クメン編大好き!」という貴方なら確実に見逃せない内容となっておりますよ~。
ということで、モデルグラフィックス7月号、お買い逃しのないように!
よろしくおねがいします!!


高久(月刊モデルグラフィックス編集部)
モデルグラフィックス

| | トラックバック (0)

2008.05.20

チャンピオンRED7月号発売中です!

Votoms20001ボトムズファンの皆様、1か月ぶりです。
先月号で衝撃の第1話を掲載して以来、各地で大反響を呼んでいる漫画版ボトムズ『装甲騎兵ボトムズ CRIMSON EYES』ですが、発売中のチャンピオンRED7月号に注目の第2話が掲載されております。
今回のお話は、ボトムズファン待望のバトリング!
杉村麦太先生の手による、アニメにも負けない大迫力のバトルと、あっと驚く大どんでんがえしが目の肥えた皆様にもきっとご満足いただけると思います。
今後とも、原作とはひと味違う漫画版の展開にご注目ください!


小山(チャンピオンRED編集部)
秋田書店HP

| | トラックバック (0)

2008.05.16

第47回静岡ホビーショーから帰還!

行ってきました、静岡ホビーショー!
昨年同様、ネットラジオを収録してきましたよ。
今回はスティーブ&チーフディレクター・竹内さんの二人をメインに、その場でみかけたボトムズ関係者に突撃取材。
Dsc02531

Dsc02539

Dsc02563

Dsc02583

近日公開。
お楽しみに!


渋谷(サンライズ・出版商品広報担当)

| | トラックバック (0)

2008.05.15

IRCが静岡ホビーショー展示決定!

皆さんこんにちは!
やまとボトムズ商品担当の北島です。

現在ボークス様各店にて店頭ディスプレイキャンペーン中のIRCスコープドッグターボカスタムを、静岡ホビーショーでも展示いたします。
今回開発協力をいただいております、京商様ブースのIRC建機シリーズの展示・デモコーナーにて一般公開日の5月17日と18日の2日間、Ver.1のザ・ラストレッドショルダー版とVer.2の野望のルーツ版の2機種をご覧いただけます。
残念ながら今回は走行デモは行いませんが、そのスペックは映像にて紹介いたしますので、この機会に是非KYOSHOブース(ツインメッセ静岡南館)にお越し下さい!

静岡ホビーショー公式ホームページ
Shs47_150


北島(やまと商品開発部)

yamatobanner

| | トラックバック (0)

2008.05.13

いよいよ、静岡ホビーショー!!

タカラトミーは今年、タカラ&トミー合併後初となる、単独出展が決まりました!!パチパチ!!

もちろんその中でボトムズチームも出展!!
見所は………やはり「ペールゼン・ファイルズ」の終盤戦に大活躍する(と噂の)あのATを再現した、最新のアクティックギア!!

8月発売「ペールゼン・ファイルズ」DVD限定版第6巻付録と遊べばなお楽しい!!
.ANIME限定版第6巻付録とならさらに楽しい!!!!!!
そんな素敵な最新作を、どこより早くお見せしちゃいます!!

また、模型ファン必見!!
伝説のキット、1/24SAKから生まれた数々の作例も展示しちゃいます!!
ぜひアニメ放映当時の熱の中から生まれた伝説のキットを再度お確かめください!!

一般公開日は5/17.18の2日間!!
ぜひぜひ静岡のタカラトミーブースまでお越しください!!
静岡ホビーショー公式ホームページ
Shs47_150


尾崎(タカラトミー)
タカラトミーボトムズ総合サイト

| | トラックバック (0)

2008.05.12

静岡ホビーショーにおいでませ!

こんにちは!
おひさしぶりです。
バンダイホビー事業部の小木戸です~!

さて、模型誌各誌さまで発表させていただいておりますが
バンダイ1/20ボトムズシリーズ第4弾は・・・

「ファッティー 地上用 ペールゼン・ファイルズ版」
です!

詳細は来る静岡ホビーショーにて
ご紹介させていただきますが
滑り込みセーフ!でやってきた
色分けされたテストショットをチラリ。

Bandaifatty
んん・・・?
んんんん・・・?
画像が小さい?

ぜ~んぶホビーショー会場でお見せいたしますよ!
そして!
月刊ホビージャパンさまのご協力により
最速でファッティーのディオラマを制作していただいております。
私もまだ見てません!
当日納品です(笑)。
間に合いますよね?!ホビージャパンさん!

<第47回静岡ホビーショー>
バイヤーズデー:2008年5月15日(木)・16日(金)
パブリックデー:2008年5月17日(土)・18日(日)
※入場無料
静岡ホビーショー公式ホームページ
Shs47_150


小木戸(バンダイホビー事業部)

バンダイホビーサイト

バンダイボトムズ公式サイト

| | トラックバック (0)

2008.05.02

良輔監督いちぶんの一

先日、装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 作戦参謀本部に、良輔監督、シリーズ構成の吉川さん、キャラクターデザイナーの塩山さん、メカニカルデザイナーの大河原さんというメインスタッフが集まって首脳会談ならぬ取材が行われました。

Syuzai01

こんな豪華メンバーを集めたのはどんな取材だったのかは順次お伝えしていこうと思います。
どうぞお楽しみに。

内田(サンライズ・web担当)

| | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »