« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011.11.09

鉄の腕はなえ。

鉄の腕はなえ、鉄の足は力を失い、
うずもれた砲は二度と火をふくことはない。
狼も死んだ。獅子も死んだ。

ボトムズファンの皆様今晩は!
のっけから、意味不明な方もいらっしゃるかと思います。
上記は『太陽の牙ダグラム』より高橋良輔監督による第1話冒頭のダイアローグとなります。
本作は後に『銀河漂流バイファム』を送り出す神田武幸監督との連名、ダブル監督体制で制作された、
『装甲騎兵ボトムズ』の前番組であり、高橋良輔監督による初のオリジナルロボットアニメとなります。
あ、『サイボーグ009(新)』とかがその前にありますが、
あれは良輔監督曰く「ロボットじゃないよ、サイボーグだから!」と口説かれて受けた作品との事なので、
やはりロボットアニメ1作目は『ダグラム』なのです。
去る10月23日、TV初回放送より30周年を迎えた事を記念してバンダイビジュアルより、
12月22日より全75話を3ツのBOXに分割して三ヶ月連続リリースを開始いたします。

Box1__2 

BOX及びインナージャケットは大河原邦男さんによる描き下ろし。
BOXにはダグラムは勿論、マッケレルからニコラエフまで描かれた三方製BOXはまさにファン必携です。

そしてインナージャケットには大河原邦男さんによるCAVがそれぞれ三体づつ描かれています。
その辺り、逐一こちらのBLOGでもご報告して行ければと思いますので宜しくお願いいたします。

だが沙漠の太陽にさらされながら巨人は確信していた。
若者は今日も生き、若者は今日も走っていると。
巨人は若者の声を聞いていた。
吹き渡る沙漠の風の中に…。

長谷部(バンダイビジュアル)

| | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »