« 電撃ホビーマガジンにて高橋監督によるもう一つの新連載『メカとの付合い』スタート! | トップページ | 「PDFクラフト スコープドッグ 1/1」ワンフェス2013[冬]出展リポート(前編) »

2013.02.01

大日本技研「PDFクラフト スコープドッグ 1/1」ワンフェス2013[冬]で販売開始!

「PDFクラフト スコープドッグ 1/1」遂に完成

ボトムズファンの皆さんこんにちは。
フリーライターの種子島と申します。

今回は、Web媒体、ITmedia ガジェットの記事「またでかいな:大日本技研が原寸大スコープドッグのペーパークラフトをワンフェスに出展予定」でも紹介した、大日本技研の「PDFクラフト スコープドッグ 1/1」、前回開催のワンフェスではデータ制作途中で下半身のみの参考展示だったものが、とうとう完成しましたというご報告。

それに加えて、そのサンプルが2月10日(日)に幕張メッセで開催予定の「ワンダーフェスティバル2013[冬]」にて展示され、PDFデータが収録されたDVD-ROMが販売されます、というご案内をさせていただきます。

それでは完成した「PDFクラフト スコープドッグ 1/1」の勇姿をご覧ください。

01_r00336541

02_r00336501

03_r00336531

おや? 完成したと聞いていたのですが、上半身と下半身がバラバラです。
おかしいですね。制作者である、大日本技研 代表取締役 田中誠二氏に確認してみましょう。


本当の完成はワンフェス会場で!

種子島「上半身と下半身がバラバラですね……」

田中「当たり前です。完成すれば全高3.8メートルになりますから、天井に当たります。技研内での組み立ては、物理的に不可能です。それにもし組み立てられたとしても、今度は出入口につかえて、搬出することができなくなります」

種子島「なるほど。そういえば、ITmedia ガジェット取材の際に、そんなことを聞いたような気もしてきました」

田中「データは完成してDVD-ROMもすでに製作済みですので、『PDFクラフト スコープドッグ 1/1』は製品として完成しています。でも、このサンプルのスコープドッグがスコープドッグ本来の姿になるのは、幕張メッセでということになります」

種子島「上半身、下半身が分割されたままトラックで運んで、ワンフェス会場で組み立てるというわけですね」

04_cad1

田中「そうです。そうですが、それだけではありません!!」

種子島「技研テクノロジーで、ローラーダッシュするんですね!?」

田中「しません! しませんが、ターレットにカメラを仕込む予定で、ボトムズ仕様のHMDを準備中です。現在、テスト中なので確約はできないのですが」

種子島「それって、キリコ視点でワンフェス会場が見られるってことじゃないですか! ある意味、レア体験ですね。テストがうまくいくことを祈っています」

05_r00336481

06_r00336491


購入者優先の記念撮影会も!

田中「さらに、当日会場にいらっしゃった方は、記念撮影できます!」

種子島「ああ、とうとう『アーマーマグナム』を構えて、コックピットに座ることができるんですね」

田中「内部にフレームを組んで強度を確保していますし、倒れないように後ろから工事用の足場で組んだフレームで支えますから、コックピットに乗れないことはありません。ただ、万が一、落ちると危険なので来場者向けのサービスとしてはやりません。けっこう高くて恐いですし」

種子島「それはちょっとというか、かなり残念です」

田中「そのかわり、最後に『スコープドッグの腕をかついで記念撮影会 ワンフェス2013冬編』をやります」

種子島「それは! ウド編の修理シーンを再現ということですね。分かってくれる人がどれだけいるのか心配になってしまう、技研ならではマニアックな企画ですね」

07_r00336551

田中「当日は時間が限られますので、希望者多数の場合『PDFクラフト スコープドッグ 1/1』購入者、特に、ちょっとお得な『PDFクラフト スコープドッグ 1/1』と『アーマーマグナム』セット販売での購入者を優先させてもらいますが、まずほかでは撮影できないボトムズファン垂涎(すいぜん)のお宝画像になると思います」

種子島「それは楽しみです。美少女フィギュアを目指して幕張メッセに行く方も、せっかくですので、大日本技研ブースに足を運んでみてはいかがでしょうか。前回のワンフェスでは、『PDFクラフト スコープドッグ 1/1』の下半身だけの展示でしたが、それでもよい目印、ランドマークになっていました。完成した今回は、もっと目立って大迫力だと思います」

田中「買ってもらう、買ってもらわないはともかくとして、とにかくひやかしに来てください! ぜひとも『本当に原寸大なんだな!』というのを実感してほしいです。それで、もし『買ってやろうじゃないか!』ということになれば、制作者冥利に尽きるというものです」


後日通販での購入も可能!

種子島「そういえば、ワンフェス開催中だけの当日版権ではなくなったとか」

田中「そうです。版権元からのアドバイスもあって、通年の版権を取りました。ですので、ワンフェスに行くことができないという方にも、通信販売でお買い上げいただけるようになります。『装甲騎兵ボトムズ』30周年のおり、ご自宅に原寸大ATを1機いかがでしょうか。お好みに合わせて、頭部のみ、腕部のみ、脚部のみ製作してオブジェにしていただくことも可能ですし、肩部装甲のみ製作して赤くスプレー塗装してみることもできます。この機会にぜひともお買い上げください!」


製品紹介

08_r00336561

大日本技研「PDFクラフト スコープドッグ 1/1」データDVD-ROM。価格3000円。ワンフェス会場で販売するほか、後日、「大日本技研ホームページ」にて通信販売予定

09_r00336571

大日本技研「アーマーマグナム」ガレージキット。価格1万8000円。ガレージキットなので、購入者による組み立て塗装が必要

ワンフェスでは、「PDFクラフト スコープドッグ 1/1」と「アーマーマグナム」セットで2万円の販売も予定


種子島健吉(フリーライター)

|

« 電撃ホビーマガジンにて高橋監督によるもう一つの新連載『メカとの付合い』スタート! | トップページ | 「PDFクラフト スコープドッグ 1/1」ワンフェス2013[冬]出展リポート(前編) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57619/56672026

この記事へのトラックバック一覧です: 大日本技研「PDFクラフト スコープドッグ 1/1」ワンフェス2013[冬]で販売開始!:

« 電撃ホビーマガジンにて高橋監督によるもう一つの新連載『メカとの付合い』スタート! | トップページ | 「PDFクラフト スコープドッグ 1/1」ワンフェス2013[冬]出展リポート(前編) »