« GHK出張版 ガーガメルのボトムズソフビシリーズ Extra issue of GHK : Gargamel’s VOTOMS sofubi series | トップページ | メカデザイナーズサミット2016で大河原さんと倉田さんがガガンガン対決! »

2016.02.08

ワンダーフェスティバル2016冬 タカラトーミーブースで「ガガンガン スコープドッグモデル」体験会実施!

2月7日(日)に幕張メッセで行われたワンダーフェスティバル。
タカラトーミーのブースでは「ガガンガン 装甲騎兵ボトムズ スコープドッグモデル」の体験が行われました。
会場にはテレビシリーズ当時のタカラの開発担当者の泉博道さんも来てくださり、「ガガンガン 装甲騎兵ボトムズ スコープドッグモデル」を体験!


20160207001_4


20160207002_4

泉さんに遊んでいただいた感想を伺いました。
「ATをうまくコラボレーションしていて、良さを出している。形状がとても良く出来ていて気に入っています。AT自体の完成度が高かったのがうまく入っていますね。遊んでいてとても楽しい!懐かしい感じがします。」
会場でデモンストレーションを行っていたガガンガンの開発担当である山崎さんの「最初のプレゼンでは当時の35分の1スコープドッグモデルをもとに試作を作った。」というコメントを受けて、
「プラモデルと同様に遊んでもらえる、そこまでの完成度があると思います。
色々なディティールにしても当時を思い出す。良いカタチで受け継がれていて子どもたちに夢を与えてくれれば私達も嬉しいです。ありがとうございました。」

20160207003


また、当日は電撃ホビーウェブのブースで「ガガンガン×ボトムズ 衝撃のコラボに迫る!」と題しタカラトミーの山崎泰寛さん、プロモデラーのランペイジ柳生啓太さん、サンライズの商品化担当の渋谷誠さんによるトークが行われ、ニコニコ生配信されました。
こちらの様子は電撃ホビーウェブのYouTube視聴ページでご覧いただけます。
「ガガンガン×ボトムズ 衝撃のコラボに迫る!」は1時間38分あたりからご覧いただけます。


内田(サンライズ・web担当)

|

« GHK出張版 ガーガメルのボトムズソフビシリーズ Extra issue of GHK : Gargamel’s VOTOMS sofubi series | トップページ | メカデザイナーズサミット2016で大河原さんと倉田さんがガガンガン対決! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57619/63183459

この記事へのトラックバック一覧です: ワンダーフェスティバル2016冬 タカラトーミーブースで「ガガンガン スコープドッグモデル」体験会実施!:

« GHK出張版 ガーガメルのボトムズソフビシリーズ Extra issue of GHK : Gargamel’s VOTOMS sofubi series | トップページ | メカデザイナーズサミット2016で大河原さんと倉田さんがガガンガン対決! »