« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2016.08.30

threezero製1/12スケール・スコープドッグが予約受付中!

ハイディテールな造形に緻密な塗装を施したフィギュアを製造・販売する香港のトイ・メーカー「threezero(スリーゼロ)」から、「ATM-09-ST スコープドッグ」のフル可動フィギュアが登場!
1/12スケール(全高約33cm)で、アームパンチ、グライディングホイール、ターンピック、降着機構など、アニメで見られたギミックや可動を網羅。
同スケールのAT乗り(パイロット)のフル可動フィギュアも付属し、もちろんスコープドッグのコックピットに搭乗可能!
日本国内での一般流通では、8月30日から10月26日までグッドスマイルカンパニーを通して予約受付中です(商品ページはこちら
希望小売価格は49,800円+税。

Votoms_dsc_001_1
商品名: ATM-09-ST スコープドッグ
価格(本体価格 税): 49,800円+税
サイズ: 1/12スケール(全高約33cm)
発売日: 予約受付期間8月30日から10月26日まで、2017年第2四半期発送予定
仕様: 
【スコープドッグのフィギュアの仕様】
 ・1/12スケール、全高約33cmのフル可動フィギュア
 ・指関節は全て可動式
 ・降着姿勢へ変形可能
 ・アームパンチのギミックを搭載
 ・股関節の3段階の上下機構にて、脚の長さを調節可能
 ・両足に装備されたターンピックとローラーダッシュ用グライディングホイールも可動
 ・付属品:
 ・GAT-22 ヘビーマシンガン。布製のベルト、バレル、ストックが脱着可能。
  バレルはショートバレルに付け替え可能。
 ・マシンガン用マガジン×3個(脱着可能)
 ・アームパンチ用マガジン×8個(脱着可能)
 ・アームパンチ用ホルダー(各ホルダーにはアームパンチ用マガジン3個が取り付け可能)×2個(脱着可能)

【AT乗り(パイロット)のフィギュアの仕様】
 ・全高約15cmのフル可動フィギュア
 ・スコープドッグのコックピット内に搭乗可能
 ・バハウザーM571 アーマーマグナム付属
 ・交換式の手首パーツ7個付属(拳×1対、開き手×1対、コントロールスティック保持用の手×1対、
  銃保持用の右手×1個)

発売元: threezero
販売元: 日本国内販売元 グッドスマイルカンパニー

Votoms_3ze_001_1
また、threezero公式オンラインストアの限定品として、より激しいウェザリング塗装が施された「ヘビーウェザリング版」も予約販売中!
価格は送料込みの450US$。
(塗装とナンバリングデカール以外は、一般流通版と同じ仕様です)


角家健太郎(threezero)

| | トラックバック (0)

2016.08.26

「小説VOTOMS いちぶんの一 2016」VR初体験その1

 髙橋良輔であります。お久しぶりです。生きています。
現在どういうように生息しているかと言えば、大学の教員とアニメの何でも屋と言う……ま、二足の草鞋であります。「アニメやってるの!?」と訊かれると「まあそのボチボチと…」と口の中でもごもごと言葉にならない言葉が繰り返される程度でありますが。かつては「学校の先生などやるようになっちゃあおしまいだね」なんてほざいていたのですが、いや誠に面目ない世間知らずの傲慢未熟なバカあほ男でありました。

 さて近況でありますが、ボトムズ関係で言いますとスピンオフ小説など書いておりました。ごくごく近いうち何らかの形でお目に掛けることができると思います。いつもの伝で言わせていただくと98パーセント完成しておりますので、ご安心を。物事というのは事が事を呼ぶと言いますか、何かやってると関連事項に風が起こるのですね。で、表題の事件です。
「ATのVRシミュレーターを作ってるんですよ。見に行きませんか? 大河原さんも来るそうですよ」
「えっ、VRってバーチャルリアリティー!? ボトムズの! ウソ!」
てなことで、6月30日のことです。暑い暑い梅雨のはざまの夏本番のような暑さの東京メトロ東西線は門前仲町の駅へと降り立ったのでした。

1_2


髙橋良輔(監督)

| | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »