« 北九州市漫画ミュージアム「メカニックデザイナー 大河原邦男展」トークショー&サイン会 | トップページ | メカニックデザイナーの仕事論 ~幅広い世代から支持される理由?~が開催されました »

2016.12.28

「小説VOTOMS いちぶんの一 2016」     戦場の哲学者…出版できたぁ!

 12月7日新宿区高田馬場芳林堂にて『装甲騎兵ボトムズ・戦場の哲学者』のトークショー及びサイン会を開いていただきました。多くの方々にご参加いただき本当に楽しい時を過ごすことができました。ここに改めて御礼申し上げます。ここに来るまでは出版社の編集の方々、サンライズのスタッフの皆さん、大河原邦男さんをはじめとするシラユキ―さん土林誠さん池田成さんなどクリエーターの方々にも一方ならぬお世話になりました。繰り返しになりますが厚く御礼申し上げます。
 という訳で、肩の力が抜けた穏やかな年末を過ごしておるわけですが、はやくもスタッフからは、
「で、どうするんですか?」
という言葉が発せられて、
「え? どうするって?」
とボヤケた対応をするあたしらにスタッフからは二の矢三の矢が、
「この出版は起爆剤とか何とか言ってたじゃないですか」
「起爆剤というからには本体があるんでしょう」
「導火線の役は担いますから、バチバチ火が走っているうちに本体を仕込んでください」
「本体って⁉」
「映像でしょう‼」
「…………」
「やりたくないんですか?」
「そ、そんなことは!」
「じゃやるんですね!」
「ア、 アイディアはある、い、いや構想はある!」
「カタチにしてください」
「ハ、ハイッ!」

 てなことで私らの来年が決まりました。この数年楽しておりましたので2017年は頑張ってみようと思います。構想はあるんですから(笑)やるっきゃないですよね。で、その構想が動き出す、いや歩き出す、いやいや走り出すまでこのブログもちょっとお休みさせていただきます。構想が構想であって妄想でなくなったときまたブログを再開したいと思います。それまで皆さんどうぞお元気で。


Img_9043

Img_9180


高橋良輔(監督)

|

« 北九州市漫画ミュージアム「メカニックデザイナー 大河原邦男展」トークショー&サイン会 | トップページ | メカニックデザイナーの仕事論 ~幅広い世代から支持される理由?~が開催されました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57619/64687457

この記事へのトラックバック一覧です: 「小説VOTOMS いちぶんの一 2016」     戦場の哲学者…出版できたぁ!:

« 北九州市漫画ミュージアム「メカニックデザイナー 大河原邦男展」トークショー&サイン会 | トップページ | メカニックデザイナーの仕事論 ~幅広い世代から支持される理由?~が開催されました »